おーい、とらちゃん出番だよ!

タコ焼きランチ 果物.飲物付♪ 超出血大サービス1コイン500円 (^_^)ニコニコ

アベは「責任を取る」とか「責任は私にある」と威勢のいいことは言うものの責任を取ったことなど1度もない。(そーだそーだ!!)

アベシ



総理も辞める、
議員も辞職するって言ったんだから、
サッサと、ヤメレ!!!



ご訪問ありがとうございます!


「ブログランキング」参加中!
「ポチッ!」をヨロシクです!


■2017年6月6日8時27分 日刊スポーツ
政界地獄耳 「友人優遇」恥ずかしくないのか
https://www.nikkansports.com/general/column/jigokumimi/news/1835720.html

 ★首相・安倍晋三は「責任を取る」とか「責任は私にある」と威勢のいいことは言うものの責任を取ったことなど1度もない。加計学園疑惑もそのひとつだ。国家戦略特区で獣医学部新設を認めたのは霞が関にはびこる省益優先の政策で、規制緩和を政治主導で進め、厚い「岩盤規制」を打破する改革が目的だということを筋論としている。それはもっともで、どの省庁にもある省益を守ろうとするあまりに100年以上続く制度を守ってみたり、天下り先確保が危ういとなればあの手この手の理屈で規制緩和を阻んできた。

 ★国家戦略特区はまさにそれを「お試し」で認め、全国に広げようという政治の妥協策でもある。ここまでは加計疑惑に対しての首相の堂々たる説明で趣旨もその通りだ。だがそこに首相の旧知の友達の学校だけが、他の参入を押しのけて許可され、首相自身が声を発せずとも内閣参与や官房副長官ら加計学園に縁ある者、または恩恵を受けている者が働きかけをしたとなれば、民進党などが言う「岩盤規制打破」ではなく「お友達優遇」に他ならないのではないか。

 ★そもそも、首相自身が働きかけをしていなくとも、首相と昵懇(じっこん)の間柄の関係者はこういった場に名前が連ねられ、関係が取りざたされれば首相にあらぬ嫌疑がかけられ迷惑がかかると遠慮するものだ。しかし今は昵懇な友人関係を利用して権益にありつこうとすることが常識らしい。加計学園幹部から学部設立を辞退するという話も聞かない。また首相周辺も、働きかけをしただけで問題になるという思考がない浅はかな政治家ばかりなのだろうか。本来首相も友達優遇といわれただけで恥ずかしくはないのか。高いレベルの政治ならば、恥と思うがいかがか。(K)※敬称略




関連記事
Newer Entry【ラジオ】 「MBSラジオ(大阪毎日放送) 報道するラジオ」 加計学園問題、そして北朝鮮に対する日米の動き 【2017.06.05】 Older Entry【羽鳥慎一モーニングショー】 来年4月開校予定「岡山理科大学獣医学部」 野党が「加計学園」追及 文科省現地調査あるか 【2017.06.06】

Comments



 

 

« »

11 2017
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
時間が経つのが早いね!
 
 
ブログランキング参加中!
ブログランキング参加中!

Fc2アクセスカウンター

現在の閲覧者数:
 
 
 
憲法を守ろう!
長谷部恭男教授(憲法学者)の言葉。
安倍首相が提案した9条1項2項を残しつつ.自衛隊の現状を憲法に書き込む議論.9条1項2項が残されたとしても.それと.矛盾・衝突する新たな条項が書き込まれれば「後法は前法に優先する」という法原則に基づき.1項2項は死文化する.「現状を書き込む」というレトリックは.安保法制を合憲化するという結果を超え自衛隊の任務を限定してきた従来の憲法解釈を.葬り去ることにつながりかねない。 
 
 
 
国会議員いちらんリスト
 
 
とらちゃ~~~ん ♪
今日は何の日カレンダー?
晴 天 と ら 日 和
おーい、とらちゃん出番だよ!
とらちゃんのラジオだってイイネ~♪
(T)とらちゃん(walk in peace)
 
 
ついった~、デス!
 
 
とらちゃんのブログ
 
 
検索フォーム
 
 
プルダウンリスト
全タイトルを表示

 
 
美空ひばり様 『ひとすじの道』
 
 
音羽屋 「弁天小僧菊之助」
 
 
桂米朝師 「住吉駕籠」

米朝一門落語会情報・落語もイイヨ!
米朝事務所2017年11月出演者情報
 
 
 
ブログを「ご紹介」します!
 
 
共同通信ヘッドライン
 
 
天気予報

-天気予報コム-
 
 
日替わりレシピ!(全種類)
 
 
オセロゲーム
 
 
いつでも里親募集中!
 
 
ご用があればどうぞ・・・

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
免責事項
当管理人は動画は資料として掲載しております。 従って.動画の違法アップロード.又はその事を推奨・援助を含め著作権の侵害を助長する行為は一切しておりません.動画・音声・画像等すべての知的所有権は著作者・団体に帰属しております.当サイトを利用した事で損害が生じても管理人に責任は及ばないものとします。尚.動画のアップロード・削除依頼等は各動画サイトへ直接お問合わせ下さい。
 
 
 
Q R コ ー ド 
QR