おーい、とらちゃん出番だよ!

タコ焼きランチ 果物.飲物付♪ 超出血大サービス1コイン500円 (^_^)ニコニコ                  皆を優しくする魔法の言葉・・・「ありがとう~♪」 v(・∀・)v

「共謀罪」の危険性示さぬ民進の戦略ミス→戦略ミスではありません。民進党は腑抜けなんですよ!

民主党



やる気のない政党なのに、
戦略ミスもなにもあるもんか!



ご訪問ありがとうございます!


「ブログランキング」参加中!
「ポチッ!」をヨロシクです!


■2017年5月25日8時50分 日刊スポーツ
政界地獄耳 「共謀罪」の危険性示さぬ民進の戦略ミス
http://www.nikkansports.com/general/column/jigokumimi/news/1829126.htm
l
 ★共謀罪衆院通過についてその大半は民進党の戦略ミスがあるのではないか。無論、法務委員会で法相・金田勝年が法案を理解せず、刑事局長や法務省の役人がサポートしても議論がかみ合わないことを露呈させたまでは良かった。しかし最近の民進党は森友学園疑惑でも、首相・安倍晋三が進退を口にすると、一点突破しようと、首相の関与ばかりを探してしまう。材料がなければ追い込むことはできない。与党や首相は関係者の参考人や喚問を拒否。攻めあぐねたまま森友学園疑惑は中ぶらりんのまま逃げ切れると与党に余裕を与えた。

 ★共謀罪も同様で法相の答弁不備を攻めるばかりで、本来のこの法案の持つ危険性などの問題点を法務委員会のみならず、国民と共有させることが出来なかった。法相を追い込んだところで国民に共謀罪を理解させることができるものではない。何より衆参ともに与党で3分の2を持ち、維新までもが賛成に回れば、国民は共謀罪は必要不可欠な法案と理解する。その問題点や危険度を国民に理解させるすべを民進党は持ち得なかった。

 ★与党からは「安保法制審議に比べ国会前のデモや抗議行動の参加人数も少ない。抗議するのは年配の人たちばかり」という声も出た。当然だ。彼らは本人または、その家族たちが治安維持法によってあらぬ嫌疑をかけられ、犯罪要件を満たさぬまま、逮捕や拷問を受け苦しんだ。いわば自由を勝ち取り守るための犠牲者とその関係者だ。民進党は炎天下の国会前に彼らを立たせるのではなく、彼らが政府の悪法によりどんな仕打ちを受けたか、どんな思いかを存分に語らせ、現代の治安維持法と呼ばれる共謀罪とは何かを国民に知らせ伝えるべきだった。参院で野党が何をしたかが問われる。(K)※敬称略




関連記事
Newer Entry【ワイドスクランブル】 <加計学園>前川前事務次官の「本物」証言の衝撃は 【2017.05.25】 Older Entry05/24のツイートまとめ

Comments



 

 

« »

02 2018
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
時間が経つのが早いね!
 
 
ブログランキング参加中!
ブログランキング参加中!

Fc2アクセスカウンター

現在の閲覧者数:
 
 
 
とらちゃ~~~ん ♪
今日は何の日カレンダー?
晴 天 と ら 日 和
おーい、とらちゃん出番だよ!
とらちゃんのラジオだってイイネ~♪
(T)とらちゃん(walk in peace)
 
 
ついった~、デス!
 
 
とらちゃんのブログ
 
 
検索フォーム
 
 
プルダウンリスト
全タイトルを表示

 
 
美空ひばり様 『ベスト・36曲』
 
 
音羽屋 「弁天小僧菊之助」
 
 
桂米朝師 「住吉駕籠」

米朝一門落語会情報・落語もイイヨ!
米朝事務所2018年01月出演者情報
 
 
憲法を守ろう!
長谷部恭男教授(憲法学者)の言葉。
安倍首相が提案した9条1項2項を残しつつ.自衛隊の現状を憲法に書き込む議論.9条1項2項が残されたとしても.それと.矛盾・衝突する新たな条項が書き込まれれば「後法は前法に優先する」という法原則に基づき.1項2項は死文化する.「現状を書き込む」というレトリックは.安保法制を合憲化するという結果を超え自衛隊の任務を限定してきた従来の憲法解釈を.葬り去ることにつながりかねない。 
 
 
 
 
国会議員いちらんリスト
 
 
ブログを「ご紹介」します!
 
 
天気予報

-天気予報コム-
 
 
日替わりレシピ!(全種類)
 
 
オセロゲーム
 
 
いつでも里親募集中!
 
 
ご用があればどうぞ・・・

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
免責事項
当サイトの記事&動画は全て無料で「資料」として掲載しています.記事&動画の違法アップロードなどを推奨・援助を含め著作権侵害を助長する行為は一切していません.記事・動画像等全ての知的所有権は著作者・団体に帰属しています.当サイトを利用した事でいかなる損害が生じても管理人に責任は無いモノとします.尚、動画のアップロード・削除依頼等は各動画サイトへ直接お問合わせ下さい.
 
 
 
Q R コ ー ド 
QR