おーい、とらちゃん出番だよ!

タコ焼きランチ 果物.飲物付♪ 超出血大サービス1コイン500円 (^_^)ニコニコ                  皆を優しくする魔法の言葉・・・「ありがとう~♪」 v(・∀・)v

麻生のポスト安倍宣言(イシバも出て来たし…)

アソウ



誰になっても、…。
アベよりマシかもしれない…。
と、思うけれど、どうなるんだか、…。



ご訪問ありがとうございます!


「ブログランキング」参加中!
「ポチッ!」をヨロシクです!


■2017年4月14日9時20分 日刊スポーツ
政界地獄耳 麻生のポスト安倍宣言
http://www.nikkansports.com/general/column/jigokumimi/news/1807482.html

 ★こういう形でポスト安倍が語られるとは思わなかった。森友疑惑では首相・安倍晋三が「関与していたら首相も議員も辞める」などと啖呵(たんか)を切ったものだから、野党は安倍追い落としに取り掛かったが、国有地払い下げ疑惑の責任者は副総理兼財務相・麻生太郎だ。野党は当初から麻生を攻めていれば、また違う景色が見られたかもしれない。

 ★その麻生率いる麻生派、為公会のパーティーが12日に開かれ、麻生は「党の中で政策を堂々とやり合える大きな政策集団を作り上げたい。いよいよ麻生も安倍を引き下ろしにかかったなと、書きたい人がいっぱいいるが、そういう話ではない。政権のど真ん中にいるという自負がある」と、派閥拡大と安倍政権後を意識した発言で、ポスト安倍にエントリーすることを宣言した。またそれをヨイショするのが、あいさつした幹事長・二階俊博だ。「麻生先生、失礼だけど『道半ば』でしょう。これはやがて、何かめでたいことが起こるのではないか。こないだ立派にやったけど、あれは短かった。みんな思っている」と無駄に持ち上げた。

 ★二階のいう「こないだ」とは、漢字が読めないと書き立てられ、毎晩飲み歩いて批判された麻生政権のことだ。民主党に政権を奪われ下野したときの首相を「立派にやった」と持ち上げるのは、党内からも国民からも物言いがつく一言だ。また麻生は派閥を拡大する「大宏池会構想」で、数を増やして総裁選挙に臨もうとしている。これには療養中の前幹事長・谷垣禎一や外相・岸田文雄が難色を示している。「岸田首相のためならいざ知らず、麻生首班のために宏池会の仲間が結集するわけではない」とは岸田派議員の声だ。この分だと派閥再編どころか、安倍降ろしの派閥の合従連衡(がっしょうれんこう)に流れが変わりかねない。自民党もいろいろになってきた。(K)※敬称略




関連記事
Newer Entryバイエル薬品カルテ無断閲覧、本社幹部も関与か!? ふぅ~、。。。 Older Entry【参議院 国会生中継】~平成29年4月14日 東日本大震災復興特別委員会~ 《民法改正案 採決》【衆議院 国会生中継】~平成29年4月14日 本会議~

Comments



 

 

« »

02 2018
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
時間が経つのが早いね!
 
 
ブログランキング参加中!
ブログランキング参加中!

Fc2アクセスカウンター

現在の閲覧者数:
 
 
 
とらちゃ~~~ん ♪
今日は何の日カレンダー?
晴 天 と ら 日 和
おーい、とらちゃん出番だよ!
とらちゃんのラジオだってイイネ~♪
(T)とらちゃん(walk in peace)
 
 
ついった~、デス!
 
 
とらちゃんのブログ
 
 
検索フォーム
 
 
プルダウンリスト
全タイトルを表示

 
 
美空ひばり様 『ベスト・36曲』
 
 
音羽屋 「弁天小僧菊之助」
 
 
桂米朝師 「住吉駕籠」

米朝一門落語会情報・落語もイイヨ!
米朝事務所2018年01月出演者情報
 
 
憲法を守ろう!
長谷部恭男教授(憲法学者)の言葉。
安倍首相が提案した9条1項2項を残しつつ.自衛隊の現状を憲法に書き込む議論.9条1項2項が残されたとしても.それと.矛盾・衝突する新たな条項が書き込まれれば「後法は前法に優先する」という法原則に基づき.1項2項は死文化する.「現状を書き込む」というレトリックは.安保法制を合憲化するという結果を超え自衛隊の任務を限定してきた従来の憲法解釈を.葬り去ることにつながりかねない。 
 
 
 
 
国会議員いちらんリスト
 
 
ブログを「ご紹介」します!
 
 
天気予報

-天気予報コム-
 
 
日替わりレシピ!(全種類)
 
 
オセロゲーム
 
 
いつでも里親募集中!
 
 
ご用があればどうぞ・・・

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
免責事項
当サイトの記事&動画は全て無料で「資料」として掲載しています.記事&動画の違法アップロードなどを推奨・援助を含め著作権侵害を助長する行為は一切していません.記事・動画像等全ての知的所有権は著作者・団体に帰属しています.当サイトを利用した事でいかなる損害が生じても管理人に責任は無いモノとします.尚、動画のアップロード・削除依頼等は各動画サイトへ直接お問合わせ下さい.
 
 
 
Q R コ ー ド 
QR