おーい、とらちゃん出番だよ!

タコ焼きランチ 果物.飲物付♪ 超出血大サービス1コイン500円 (^_^)ニコニコ                  皆を優しくする魔法の言葉・・・「ありがとう~♪」 v(・∀・)v

これからドンドン墓穴を掘り出しそうね!→国有地売却 価格は国が示した - NHK 関西 NEWS WEB (2017年2月13日)

人物



ホンマにもう、
これで何も無かったってことになれば、
アベ一族のおもいのままだよね!



ご訪問ありがとうございます!


「ブログランキング」参加中!
「ポチッ!」をヨロシクです!












■NHK 2017年02月13日 18時17分
国有地売却 価格は国が示した 

大阪・豊中市にあった国有地が、学校法人に鑑定価格の14%で売却され、国が売却代金を一時、非公開としたことについて、学校法人の理事長らがNHKの取材に応じ、「土地の価格は、国が示してきた」として、国への働きかけなどはしていないと述べました。

問題の土地は、大阪・豊中市にあったおよそ8800平方メートルの国有地で、国が去年、大阪・淀川区の学校法人「森友学園」に売却し、現在、小学校の校舎が建設されています。この売却代金について、地元の市議会議員が情報公開請求をしましたが、国が非開示としたため、議員が裁判を起こしたところ、国は2日後の今月10日、一転して代金を公開しました。

公開された文書などによりますと、売却代金は、9億5600万円に上る鑑定価格の14%にあたる1億3400万円で、国は、「地下に埋まっているごみの撤去費用など8億円 を差し引いた」としています。これについて、「森友学園」が、13日、NHKの取材に応じ、籠池泰典理事長は、「国から提示されたので妥当な金額だったと思う」と述べ、弁護士も「国が提示した金額を受け入れただけで、鑑定価格の14%とは知らなかった」として、法人側から国に働きかけなどはしていないと述べました。

また、代金が一時、非開示となったことについては、「国が開示するかどうかを尋ねてきたので、開示されない方がいいと答えただけだ」と述べました。

さらに、この土地に建設中の小学校の名誉校長が、安倍総理大臣の妻の昭恵氏になっていることについては、「小学校の目的は愛国心の豊かな児童を育てることで、そのために昭恵夫人に就任して頂いた」と述べ、国との土地取り引きとは、まったく関係がないとし、「痛くもない腹を探られるようで不愉快だ」と述べました。

一方、国は、ごみの撤去費用を8億円あまりと見積もり、土地の鑑定価格から差し引いたことについて、「撤去費用をどのように見積もって、8億円あまりとしたのかなど詳しい経緯は調査中だ」としています。


関連記事
Newer Entryうーむ、…。 出所をためらう日本の高齢受刑者たち、社会復帰の難しさ。 Older Entry02/20のツイートまとめ

Comments



 

 

« »

02 2018
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
時間が経つのが早いね!
 
 
ブログランキング参加中!
ブログランキング参加中!

Fc2アクセスカウンター

現在の閲覧者数:
 
 
 
とらちゃ~~~ん ♪
今日は何の日カレンダー?
晴 天 と ら 日 和
おーい、とらちゃん出番だよ!
とらちゃんのラジオだってイイネ~♪
(T)とらちゃん(walk in peace)
 
 
ついった~、デス!
 
 
とらちゃんのブログ
 
 
検索フォーム
 
 
プルダウンリスト
全タイトルを表示

 
 
美空ひばり様 『ベスト・36曲』
 
 
音羽屋 「弁天小僧菊之助」
 
 
桂米朝師 「住吉駕籠」

米朝一門落語会情報・落語もイイヨ!
米朝事務所2018年01月出演者情報
 
 
憲法を守ろう!
長谷部恭男教授(憲法学者)の言葉。
安倍首相が提案した9条1項2項を残しつつ.自衛隊の現状を憲法に書き込む議論.9条1項2項が残されたとしても.それと.矛盾・衝突する新たな条項が書き込まれれば「後法は前法に優先する」という法原則に基づき.1項2項は死文化する.「現状を書き込む」というレトリックは.安保法制を合憲化するという結果を超え自衛隊の任務を限定してきた従来の憲法解釈を.葬り去ることにつながりかねない。 
 
 
 
 
国会議員いちらんリスト
 
 
ブログを「ご紹介」します!
 
 
天気予報

-天気予報コム-
 
 
日替わりレシピ!(全種類)
 
 
オセロゲーム
 
 
いつでも里親募集中!
 
 
ご用があればどうぞ・・・

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
免責事項
当サイトの記事&動画は全て無料で「資料」として掲載しています.記事&動画の違法アップロードなどを推奨・援助を含め著作権侵害を助長する行為は一切していません.記事・動画像等全ての知的所有権は著作者・団体に帰属しています.当サイトを利用した事でいかなる損害が生じても管理人に責任は無いモノとします.尚、動画のアップロード・削除依頼等は各動画サイトへ直接お問合わせ下さい.
 
 
 
Q R コ ー ド 
QR