おーい、とらちゃん出番だよ!

冷麵ランチ 果物.飲物付♪ 大サービス1コイン500円 (^_^)ニコニコ 皆を優しくする魔法の言葉・・・「ありがとう~♪」 v(・∀・)v


新潟県知事、「原発再稼働認められず」と東電に伝達 検証に数年。(数年などといわず「再稼動ハンタイ」を貫いて欲しいね!)




再稼動して、
事故ったとしたら、
東電は全責任を負うんだろうね!
その覚悟はあるんだろうな、って。
福島みたいに逃げるなよ。って思うわ!!!



ご訪問ありがとうございます!


「ブログランキング」参加中!
「ポチッ!」をヨロシクです!




■ロイター 2017年01月05日(木)13時15分
新潟県知事、「原発再稼働認められず」と東電に伝達 検証に数年
http://www.newsweekjapan.jp/headlines/business/2017/01/183666.php


 1月5日、新潟県の米山隆一知事は、東京電力の数土文夫会長と広瀬直己社長の訪問を受け、同県に立地する柏崎刈羽原発について「現状では再稼働は認められず」との従来の見解を直接、両首脳に伝えた。写真は東電のロゴ。都内で2011年12月撮影(2016年 ロイター/Kim Kyung Hoon)

[新潟市 5日 ロイター] - 新潟県の米山隆一知事は5日、東京電力<9501.T>の数土文夫会長と広瀬直己社長の訪問を受け、同県に立地する柏崎刈羽原発について「現状では再稼働は認められず」との従来の見解を直接、両首脳に伝えた。米山知事は、福島第1原発事故の原因など3項目の検証が必要との認識を示したうえで、検証作業には数年間を要するとの見通しを語った。

3つの検証項目には、事故原因のほか、事故が(福島県などの)住民の生活・健康に与えた影響、事故が起きた際に安全に避難できるかどうかの見極めが含まれるとしている。

同知事は検証に要する期間について「ざっとみる限り数年間はかかると予想している」と会談で述べた。米山氏は検証作業の進め方についての工程表を示す方針も併せて伝えた。

数土会長は「3点の検証について誠心誠意対応する。原発事業にとって一番重要視すべきステークホルダーは地元の方々」と米山氏に伝えた。

会談終了後、数土会長は記者団に対し、知事の同意がなければ柏崎刈羽原発は動かさないのかとの質問に対して「そうなると思う」と述べた。

その一方で数土氏は、「(原発の利点とされる)地球温暖化や化石燃料(の価格状況)とかいろいろなケースに対応するのが経営者の覚悟だ」とも話し、再稼働の必要性を今後も訴えていく考えを示した。


関連記事
Comments

Body
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
時間が経つのが早いね!
ブログランキング参加中!
ブログランキング参加中!

Fc2アクセスカウンター

現在の閲覧者数:
熱中症対策と予防
熱中症1
熱中症2
とらちゃ~~~ん ♪
今日は何の日カレンダー?
晴 天 と ら 日 和
おーい、とらちゃん出番だよ!
とらちゃんのラジオだってイイネ~♪
(T)とらちゃん(walk in peace)
ついった~、デス!
検索フォーム
プルダウンリスト
全タイトルを表示

美空ひばり様 『ひとすじの道』
35周年記念帝劇公演「この道ひとすじに」
Miss Diana Ross

Live In Tokyo, Japan 1996(Full)
If we hold on together
音羽屋 「弁天小僧菊之助」

歌舞伎の生の舞台を是非どうぞ~♪
歌舞伎座百三十年・七月大歌舞伎
市川海老蔵・通し狂言「源氏物語」

平成30年07月05日(木)~29日(日)
桂米朝師 「住吉駕籠」

米朝一門落語会情報・落語もイイヨ!
米朝事務所2018年07月出演者情報
憲法を守ろう!
長谷部恭男教授(憲法学者)の言葉。
安倍首相が提案した9条1項2項を残しつつ.自衛隊の現状を憲法に書き込む議論.9条1項2項が残されたとしても.それと.矛盾・衝突する新たな条項が書き込まれれば「後法は前法に優先する」という法原則に基づき.1項2項は死文化する.「現状を書き込む」というレトリックは.安保法制を合憲化するという結果を超え自衛隊の任務を限定してきた従来の憲法解釈を.葬り去ることにつながりかねない。 
国会議員いちらんリスト
ブログを「ご紹介」します!
天気予報

-天気予報コム-
日替わりレシピ!(全種類)
オセロゲーム
いつでも里親募集中!
ご用があればどうぞ・・・

名前:
メール:
件名:
本文:

免責事項
当サイトの記事&動画は全て無料で「資料」として掲載しています.記事&動画の違法アップロードなどを推奨・援助を含め著作権侵害を助長する行為は一切していません.記事・動画像等全ての知的所有権は著作者・団体に帰属しています.当サイトを利用した事でいかなる損害が生じても管理人に責任は無いモノとします.尚、動画のアップロード・削除依頼等は各動画サイトへ直接お問合わせ下さい.
Q R コ ー ド 
QR