おーい、とらちゃん出番だよ!

タコ焼きランチ 果物.飲物付♪ 超出血大サービス1コイン500円 (^_^)ニコニコ                  皆を優しくする魔法の言葉・・・「ありがとう~♪」 v(・∀・)v

発言と行動が一致しない安倍www

アベシ



息を吐くようにウソをつくからでしょう。
自分が言ったことも覚えてないでしょうしw



ご訪問ありがとうございます!


「ブログランキング」参加中!
「ポチッ!」をヨロシクです!



■2016年12月29日9時5分 日刊スポーツ
政界地獄耳 発言と行動が一致しない安倍
http://www.nikkansports.com/general/column/jigokumimi/news/1758221.html

 ★27日午後(日本時間28日朝)、米ハワイを訪問した首相・安倍晋三は真珠湾で米オバマ大統領とともに演説を行い、日米の和解と戦後の同盟関係の意義を強調した。演説では「戦争の惨禍は2度と繰り返してはならないと誓った。戦後70年に及ぶ平和国家としての歩みに私たち日本人は静かな誇りを感じながら、この不動の方針をこれからも貫いていく」とし、「歴史にまれな深く強く結ばれた同盟国となった。明日を拓(ひら)く『希望の同盟』だ。私たちを結びつけたものは寛容の心がもたらした『和解の力』だ」と訴えた。

 ★鼻白むのは戦後レジームからの脱却を掲げ、米国からも歴史修正主義者と認定され続けた安倍の発言と行動があまりにも一致しないことだろう。米国に押し付けられた憲法などとはおくびにも出さず「戦後70年に及ぶ平和国家としての歩み」などと言い切る厚顔さにも閉口するが、民進党代表・蓮舫も党の仕事納めで「不戦の誓いと言いながら、なぜ憲法解釈を変えて安保法制に突き進んだのか」と疑問を呈している。

 ★日米の同盟の裏には、強引ともいえる沖縄への過重負担がある。日米地位協定が極めて米国に有利で、思いやり予算がいかに理不尽な予算となっているかに目をつぶり、つまり多くの国民や沖縄県民への負担の上に成り立つ「寛容の心がもたらす和解の力」などご都合主義といい顔をしたい政治家の体面でしかない。むしろそれを乗り越える議論ができてこそ同盟にふさわしい。退任するオバマ大統領とはそこまで関係を昇華したと政府は胸を張るだろうが、信頼関係が構築できたのはここ数年。中国や韓国の引き起こすわがままから生まれた日本への信頼だ。それが次期大統領に通用するのかが世界の関心だ。(K)※敬称略


関連記事
Newer Entryおいおい!→オスプレイは空中給油訓練が危ない 沖縄の事故から見えた現実! Older Entry改めて考える 小池百合子都知事は東京を救えるのか? (改めて考えることもないでしょうにw)

Comments



 

 

« »

02 2018
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
時間が経つのが早いね!
 
 
ブログランキング参加中!
ブログランキング参加中!

Fc2アクセスカウンター

現在の閲覧者数:
 
 
 
とらちゃ~~~ん ♪
今日は何の日カレンダー?
晴 天 と ら 日 和
おーい、とらちゃん出番だよ!
とらちゃんのラジオだってイイネ~♪
(T)とらちゃん(walk in peace)
 
 
ついった~、デス!
 
 
とらちゃんのブログ
 
 
検索フォーム
 
 
プルダウンリスト
全タイトルを表示

 
 
美空ひばり様 『ベスト・36曲』
 
 
音羽屋 「弁天小僧菊之助」
 
 
桂米朝師 「住吉駕籠」

米朝一門落語会情報・落語もイイヨ!
米朝事務所2018年01月出演者情報
 
 
憲法を守ろう!
長谷部恭男教授(憲法学者)の言葉。
安倍首相が提案した9条1項2項を残しつつ.自衛隊の現状を憲法に書き込む議論.9条1項2項が残されたとしても.それと.矛盾・衝突する新たな条項が書き込まれれば「後法は前法に優先する」という法原則に基づき.1項2項は死文化する.「現状を書き込む」というレトリックは.安保法制を合憲化するという結果を超え自衛隊の任務を限定してきた従来の憲法解釈を.葬り去ることにつながりかねない。 
 
 
 
 
国会議員いちらんリスト
 
 
ブログを「ご紹介」します!
 
 
天気予報

-天気予報コム-
 
 
日替わりレシピ!(全種類)
 
 
オセロゲーム
 
 
いつでも里親募集中!
 
 
ご用があればどうぞ・・・

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
免責事項
当サイトの記事&動画は全て無料で「資料」として掲載しています.記事&動画の違法アップロードなどを推奨・援助を含め著作権侵害を助長する行為は一切していません.記事・動画像等全ての知的所有権は著作者・団体に帰属しています.当サイトを利用した事でいかなる損害が生じても管理人に責任は無いモノとします.尚、動画のアップロード・削除依頼等は各動画サイトへ直接お問合わせ下さい.
 
 
 
Q R コ ー ド 
QR