FC2ブログ

おーい、とらちゃん出番だよ!

焼肉定食 果物.飲物付♪ 大サービス1コイン500円 (^_^)ニコニコ みんなを優しくする魔法の言葉・・・「ありがとう~♪」 v(・∀・)v


なぜ立民はネット選挙で自民に勝てたのか&政党・議員のネット戦略と「親和性」




ご訪問ありがとうございます!


「ブログランキング」参加中!
「ポチッ!」をヨロシクです!



■PRESIDENT Online ネット選挙コンサルタント 高橋 茂  2017.11.11 (資料)
なぜ立民はネット選挙で自民に勝てたのか "自民一人勝ち時代"に変化の予感も
http://president.jp/articles/-/23599

今回の総選挙では立憲民主党がネットで存在感を発揮した。特にツイッターやフェイスブックでは自民党のフォロワー数を抜き、日本の政党で1位になった。資金に乏しいはずの立憲民主党は、どんな手を使ったのか。ネット選挙コンサルタントの高橋茂氏が解説する――。
---------------------------------------------------------------------
■PRESIDENT Online ネット選挙コンサルタント 高橋 茂  2017.11.12 (資料)
ネット選挙でも「インスタ映え」が重要に 選挙戦はこれからどう変わるのか
http://president.jp/articles/-/23602?display=b

10月の総選挙では、立憲民主党がネットの拡散力を活かして支持を増やした。今後の選挙でもネットの活用はこれまで以上に進んで行くと予想される。各党はこれまでどれだけネット選挙に取り組み、これからどう展開させていくつもりなのか。ネット選挙コンサルタントの高橋茂氏は、「ネットでは『若者の感覚』がより重要になる」とみる。その理由とは――。

■井戸まさえ日誌 2017年11月12日 (日) (資料)
政党・議員のネット戦略と「親和性」
http://idomasae.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/post-aac7.html

「ネット選挙」のエキスパートである髙橋茂さんの優れた論考を読みつつ、
民主党→民進党の広報戦略、特にネット戦略が遅れたひとつの理由に、意外にも幹部がスマホ使いでなかったという単純な理由をあげなければならない(笑)

たとえば、前原&枝野両氏にしてもスマホにしたのは世の中の動きよりずっと後で、ご承知のようにSNS へのコミットはつい最近の話である。
前原氏について言えば、蓮舫氏に敗れた前々回の代表選以降、周りに促されてようやく参入。ただし、その発信は初期においては時期と内容ともに不慣れな感じは否めず「ポエム」とも言われた「回想」とテレビ等の出演情報が中心で、新たな支援者や理解者を増やしていく「運動」としての広がりを持つものには至らなかった。

一方で枝野氏もSNS等とはたぶん「あえて」距離を置いていた。近いところにいたからこそ、クローズドになりがちな世界の、その面倒さも知っていたからだと思う。こちらも本格的に発信を始めたのは9月の代表選からである。
そこで示されたひとつの傾向がある。

Twitterのフォロアー数は枝野氏の方が圧勝だったのだ。
つまりSNSと枝野氏は親和性がある、ということが明らかになったのだ。
これをどう受けとめるか。

枝野氏は相当の手応えとともに、そこに自らのこれからについての可能性を感じたのだと思う。
ネット周りの、いわゆる「中の人」人材の確保、配置も含めて、たったひと月前の代表選挙で、ある意味完璧な「予行練習」ができていた。

立憲民主党も、もし枝野氏が代表選挙に立候補していなかったら生まれることはなかっただろうし、もしできたとしてもこの「躍進」(あえて「 」つき☆)にもつながらなかったと思う。

蓮舫氏の退陣の決断前のこと。
もしも臨時の代表選挙が行なわれるとしたらどうするか、誰が候補者として出てくるかを前原氏と話したことがある。
「枝野さんは負ける選挙はやらないと思う」
私がそう言うと、前原氏は意外なひと言を言った。
今思えば、こうなることを、どこかで予想していたのかもしれない。

髙橋茂氏の論考↓
http://president.jp/articles/-/23599(前編)
http://president.jp/articles/-/23602?display=b(後編)


井戸 まさえさんは、
政治家よりも、評論家の方が合ってるかもしれないね。



関連記事
Comments

Body

« »

12 2018
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
時間が経つのが早いね!

ご訪問ありがとうございます!
ブログランキング参加中!
ブログランキング参加中!

Fc2アクセスカウンター

現在の閲覧者数:
災害復興支援情報/共に生きる
20160721共に生きる
金澤翔子さんの揮毫・グーグルから
とらちゃ~~~ん ♪
今日は何の日カレンダー?
晴 天 と ら 日 和
おーい、とらちゃん出番だよ!
とらちゃんのラジオだってイイネ~♪
Twitter・とらちゃん(I hope peace)
検索フォーム
プルダウンリスト
全タイトルを表示

読者の皆様にお知らせ!
当ブログ管理人のお勧めの作品は
全てアフィリエイトではありません!!
美空ひばり様 『リンゴ追分』
Miss Diana Ross

Live In Tokyo, Japan 1996 (Full Concert)
Amazon・Diana Ross
桂米朝師 「住吉駕籠」

米朝一門落語会情報・落語もイイヨ!
米朝事務所2018年11月出演者情報
音羽屋 「弁天小僧菊之助」
鉄オタ・鉄道リスト一覧!
お勧め書籍!
s-アベ官邸とnhk
安倍官邸vs.NHK 相澤 冬樹 (著)
s-解剖<政>の変質を問う 加計学園問題 朝日新聞
解剖<政>の変質を問う 加計学園問題
s-日米地位協定と基地郊外
日米地位協定と基地郊外
s-私にとっての憲法
私にとっての憲法
s-福島原発事故 被災者支援政策の欺瞞
福島原発事故・被災者支援政策の欺瞞
s-日米安保体制史
日米安保体制史
s-中国の市民社会動き出す草の根NGO
中国の市民社会動き出す草の根NGO
s-危機の二十年――理想と現実
危機の二十年――理想と現実
s-戦火のサラエボ100年史「民族浄化」もう一つの真実
戦火のサラエボ100年史「民族浄化」もう一つの真実
s-祈りの旅
祈りの旅
s-武器としての情報公開・権力の手の内を見抜く
武器としての情報公開・権力の手の内を見抜く
s-沖縄米軍基地観光ガイド
沖縄米軍基地観光ガイド
s-九月、東京の路上で
九月、東京の路上で
s-知ってはいけない2
知ってはいけない2
s-自衛隊の闇組織。秘密情報部隊「別班」の正体
自衛隊の闇組織。秘密情報部隊「別班」の正体
s-慰安婦報道捏造の真実・検証植村裁判
慰安婦報道捏造の真実・検証植村裁判
s-地方ならお金がなくても幸せでしょとか言うな!
地方ならお金がなくても幸せでしょとか言うな!
s-除染と国家 21世紀最悪の公共事業
除染と国家・21世紀最悪の公共事業
s-安倍政治100のファクトチェック
安倍政治100のファクトチェック
s-「戦後」美空ひばりとその時代
「戦後」美空ひばりとその時代
s-20131220美空ひばり
映画で知る美空ひばりとその時代
s-フェルメール展 公式ガイドブック
フェルメール展・公式ガイドブック
いつでも里親募集中!
ご用があればどうぞ・・・

名前:
メール:
件名:
本文:

Q R コ ー ド 
QR
免責事項
当サイトの記事&動画は全て無料で「資料」として掲載しています.記事&動画の違法アップロードなどを推奨・援助を含め著作権侵害を助長する行為は一切していません.記事・動画像等全ての知的所有権は著作者・団体に帰属しています.当サイトを利用した事でいかなる損害が生じても管理人に責任は無いモノとします.尚、動画のアップロード・削除依頼等は各動画サイトへ直接お問合わせ下さい.