おーい、とらちゃん出番だよ!

タコ焼きランチ 果物.飲物付♪ 超出血大サービス1コイン500円 (^_^)ニコニコ

【時論公論】 「加計学園獣医学部新設へ 残る疑問」西川龍一解説委員 【 2017.11.10】

モリ・カケ問題



ご訪問ありがとうございます!


「ブログランキング」参加中!
「ポチッ!」をヨロシクです!


■【時論公論】「加計学園獣医学部新設へ 残る疑問」西川龍一解説委員【 2017.11.10】 資料
http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/100/283981.html?id=social&utm_int=detail_contents_news-link_001

認可の判断がいったん保留されていた学校法人「加計学園」の獣医学部について、文部科学省の審議会は来年4月の開学を認める答申をしました。今回の獣医学部の新設に国民は納得できるのでしょうか。

▽「大学設置審議会の判断と限界」
▽加計学園が目指すとしている「“理想の獣医学部”はできるのか」
▽「残された国民の疑念」
以上3点をポイントに考えます。

まず、この問題について簡単に振り返っておきましょう。
愛媛県今治市は、国家戦略特区制度を活用して、52年ぶりに国から獣医学部の新設を認められ、「加計学園」が経営する岡山理科大学が来年4月の開学を目指しています。大学や学部の新設には、専門家による審査を行う文部科学省の大学設置審議会の審査を経て認可を得る必要があります。審査は今年4月から続けられ、本来は8月中に認可になる運びでした。しかし、審議会は8月末に認可を保留し、結論が先送りになっていました。
国家戦略特区で新設が認められたことをめぐり、安倍総理が「刎頸の友」と呼ぶ加計孝太郎氏が加計学園の理事長を務めていることが判断に影響したのではないかと国会で取り上げられたこともあり、審議会の判断に関心が高まっていました。

加計学園の獣医学部を認可することを決めた審議会はどのような判断をしたのでしょうか。
文部科学省は、今回、判定の過程で示された審査意見を公表しました。見えてくるのは、加計学園側の準備不足ぶりです。3月末に提出された申請に対して5月に1回目の意見が示されました。内容は教育課程や施設の不備から教員数の問題に至るまで23件に上っていました。設置計画のほぼすべての段階に不備が指摘された形です。このうち、▽学生に対する実習計画が不十分であること、▽新分野として国家戦略特区の期待を受けるライフサイエンスの獣医師などを養成する上で教育環境が整っていないなど、必ず改めなければならない「是正意見」が7件付き、抜本的な改善がなされなければ不認可となるおそれがある場合に行われる「警告」が出されました。

改善策を示したものの、8月の時点でも「是正意見」1件が残ったため認可保留となりました。その後提出された修正案で加計学園の獣医学部は開学の答申にこぎ着けたわけです。来年4月に入学する学生を募集するには、ギリギリの時期です。

それでも答申にあたり、審議会は加計学園が設置計画通りの獣医学部を設置するため8件の留意事項を付けました。特に入学定員の水増しをしないことを厳格に守るよう求めたことは、後発にもかかわらず、国内最大の定員となる獣医学部の新設に、審議会が最後まで懸念を示したことの表れです。加計学園は指摘の重みをしっかり受け止める必要があります。

ギリギリまで審査を尽くしたように見える今回の答申ですが、大学の設置認可行政の限界を示しています。
大学の設置認可の審査は、小泉政権時代の2003年に、むやみに大学を作らせないための厳格な審査から、設置基準を満たしていれば設置できるように大幅な緩和がなされました。審査は厳しく、加計学園のようにいったん保留と判断されたり、不認可になって設置に至らなかったりするケースもあります。それでも審議会の関係者は、かつての制度に比べると、審議会の権限は弱まっていると指摘します。設置基準をある程度満たしていれば認めざるを得ないからです。認可の申請を、開校する前の年の3月までに行う今の制度で、審査期間が短縮されたことの影響もあります。審査中に校舎の建設などを進めることになるだけに、訴訟やトラブルを気にかけ、不認可と判断できないという指摘もあります。

それでも加計学園についての審査の中では、依然として一部のカリキュラムに課題があるとの指摘があるなど、否定的な考えの委員が少なくなかったと言います。8月に示された是正意見は1件ですが、中身を見ると7つの項目にわけて事細かな是正が求められています。不認可にはしないまでも、審議会として、これだけの意見は言わざるを得なかった形です。

答申を受けて林文部科学大臣は、近く設置を認可する方針です。では、申請通りの理想の獣医学部はできるのでしょうか。
そもそも獣医学部は、獣医師過剰の恐れがあるとして半世紀以上にわたって文部科学省が新設を認めませんでした。このため、加計学園が目指す獣医学部は、既存の獣医学部では対応が困難なライフサイエンスや創薬、予期せぬ感染症に対応する人材の育成を行うことになっています。保健所などに勤務する公務員獣医師の養成も期待されました。こうすることで国家戦略特区に選定された経緯があります。

ただ、こうした人材の育成には、最先端の研究施設だけでなく、地域で行われている農業や畜産業に根ざした研究活動との協力が必要だと専門家は指摘します。その点、農学部などそうした分野での実績のない加計学園にそうした教育が可能なのかは未知数です。

学生が何を目指して入学するのかという問題もあります。獣医学部を目指す受験生向けの予備校によると、既存の16の獣医学部は他の学部に比べて志願倍率が高く、一般入試でも毎年10倍前後となる大学があるほか、複数年浪人をしてでも獣医学部を目指すという受験生も多いということです。

しかし、こうした受験生の多くが目指すのは獣医師免許を取得して一般の獣医師になるというのが実状です。そうなれば、理想とする人材の育成が果たせないばかりか、一般獣医師過剰という事態を引き起こしかねません。そういう意味でも開学後卒業生が出る6年後までの過程を注視することが必要です。

さて、最後のポイント、残された国民の疑念です。

加計学園の獣医学部の新設は、国民の理解を得られるのでしょうか。と言うのも、大学設置審議会が審査するのは大学の教育内容や財政状況にとどまり、国会で問題となった疑念とは関係がないからです。そもそも加計学園の獣医学部に関する疑念は、内閣府が文部科学省に「総理の意向」、「官邸の最高レベルが言っている」などと伝えたとする文書が見つかり、国家戦略特区の選定過程で官邸の関与が取りざたされたことにあります。安倍総理は「加計理事長から頼まれたことはない」と否定したほか、官邸や内閣府の関係者も一様に働きかけを否定し、選定過程に問題はないとしています。しかし、衆議院が解散されたこともあり、この問題についての安倍総理をはじめとする政府の説明は中断されたままの状態です。審議会に申請する前の段階の過程に疑問が残っているのに、それを晴らさないまま、次の段階の手続きが進められた形です。

当事者である加計理事長もこの問題には口を閉ざしたままです。加計学園には、今治市から96億円の補助金が支払われるほか、私立大学には今後私学助成という形で、学生1人あたり平均15万6000円の補助金が国費から投入されます。責任者が何も説明しないことは、許されることではないでしょう。

以上、見てきたように、獣医学部の開学した先の課題も、国民の疑念を晴らすことについても、認可が出れば解決というわけにはいきません。
7月の衆議院予算委員会の閉会中審査で、安倍総理は「『李下に冠を正さず』という言葉があり、私の友人が関わることであり、国民から疑念の目が向けられるのはもっともなことだ。」と述べています。政府には来週にも開かれる見通しとなっている衆議院文部科学委員会の中で、あいまいなままになっている点について丁寧な説明を尽くすことを改めて求めたいと思います。
【出演】西川龍一解説委員
番組HP:http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/100/



関連記事
Newer Entry【考える広場】 「教育の憲法」改正…あれから 大西隆・論説委員が聞く!(前川喜平氏に) Older Entry【報道特集】 トランプ外交と北朝鮮危機の行方&驚異の発展〜中国IT社会の現実 【2017.11.11】

Comments



 

 

« »

11 2017
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
時間が経つのが早いね!
 
 
ブログランキング参加中!
ブログランキング参加中!

Fc2アクセスカウンター

現在の閲覧者数:
 
 
 
憲法を守ろう!
長谷部恭男教授(憲法学者)の言葉。
安倍首相が提案した9条1項2項を残しつつ.自衛隊の現状を憲法に書き込む議論.9条1項2項が残されたとしても.それと.矛盾・衝突する新たな条項が書き込まれれば「後法は前法に優先する」という法原則に基づき.1項2項は死文化する.「現状を書き込む」というレトリックは.安保法制を合憲化するという結果を超え自衛隊の任務を限定してきた従来の憲法解釈を.葬り去ることにつながりかねない。 
 
 
 
国会議員いちらんリスト
 
 
とらちゃ~~~ん ♪
今日は何の日カレンダー?
晴 天 と ら 日 和
おーい、とらちゃん出番だよ!
とらちゃんのラジオだってイイネ~♪
(T)とらちゃん(walk in peace)
 
 
ついった~、デス!
 
 
とらちゃんのブログ
 
 
検索フォーム
 
 
プルダウンリスト
全タイトルを表示

 
 
美空ひばり様 『ベスト・36曲』
 
 
音羽屋 「弁天小僧菊之助」
 
 
桂米朝師 「住吉駕籠」

米朝一門落語会情報・落語もイイヨ!
米朝事務所2017年11月出演者情報
 
 
 
ブログを「ご紹介」します!
 
 
共同通信ヘッドライン
 
 
天気予報

-天気予報コム-
 
 
日替わりレシピ!(全種類)
 
 
オセロゲーム
 
 
いつでも里親募集中!
 
 
ご用があればどうぞ・・・

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
免責事項
当管理人は動画は資料として掲載しております。 従って.動画の違法アップロード.又はその事を推奨・援助を含め著作権の侵害を助長する行為は一切しておりません.動画・音声・画像等すべての知的所有権は著作者・団体に帰属しております.当サイトを利用した事で損害が生じても管理人に責任は及ばないものとします。尚.動画のアップロード・削除依頼等は各動画サイトへ直接お問合わせ下さい。
 
 
 
Q R コ ー ド 
QR